So-net無料ブログ作成
検索選択

2/7 かわいい「イチゴ」とラッピングのレッスン [イベント報告]

2009年1回目のla verianのイベントを開催しました。
場所は千種駅近くのカジュアルフレンチレストラン「とれふる」。

レストランとれふる.JPG

今回の内容は

・今が旬“イチゴ”について学ぼう! 野菜ソムリエによるレッスン
・イベント特別ランチ
バレンタイン直前 ラッピング講座

という、盛り沢山の内容でした。


さて、初めは“イチゴ”についてのお勉強です。

この日、日本各地からイチゴが集まりました。
ベジテックさん、農家さん、ありがとうございます。
イチゴ勢ぞろい1.jpgイチゴ勢ぞろい2.JPG


イチゴの伝来、実(成長)、消費量や栄養素についてのお話。
そして、食べ比べしながら、この日集まったイチゴの説明を。

イチゴレッスン1.jpg
イチゴレッスン2.jpg
熱心に話を聞いてくださる方、メモや写真もとったりされてました。

そして、品種の異なるイチゴを食べ比べを。

イチゴ食べ比べ.JPG

上から右回りに

1:とちおとめ     2:やよいひめ
3:ひのしずく     4:紅ほっぺ
5:あまおう      6:とよのか
7:さがほのか(ほのか)
8:さちのか      9:あきひめ

・・・の9種類ものイチゴ、と

10:初恋の香り(白イチゴ) ←真ん中!

白イチゴ_初恋の香り.jpg

そうです!
今、話題の白いイチゴ“初恋の香り”も[exclamation]
登場したその瞬間、会場は参加者の皆様から歓声でいっぱいに[ぴかぴか(新しい)]

10種類ものイチゴを食べ比べていただいたのですが、
味や香りの違いを感じていただきました。


イチゴのお勉強&食べ比べの後は、ランチタイムです。

「とれふる」さんにご協力いただいたイベント特別メニューです。
今回のテーマ食材「イチゴ」と新顔野菜「ハーニップ」を取り入れてます。

ちなみに、「ハーニップ」とは極小カブのこと。
新しい品種で、まだまだ市場に出回っていない、かわいいカブ。
葉に栄養素をいっぱい含んでいるので、葉を食べるのが特徴。


前菜は、ハーニップと魚介のサラダ、イチゴソースで。
ハーニップは生でいただきます。
前菜_生ハーニップ.jpg前菜_イチゴソース.jpg

スープは、ジャガイモのポタージュ。
ジャガイモのスープ.jpg

魚料理は、ハーニップとヒラメのグリル、白ワインソースと。
こちらはボイルされたハーニップ。
ヒラメとハーニップ.jpg

肉料理は、鴨のグリル、イチゴソースで。
鴨とイチゴソース.jpg

そして、デザート。
チョコレートケーキ、イチゴのシャーベット、抹茶ソース。
デザート.JPG
ケーキの中にも、イチゴ[exclamation]
デザート3.jpg


ハーニップ、イチゴを堪能していただきました[るんるん]


さて、イベント後半はラッピング講座です。


まず、ラッピングするスイーツには、今回特別に『マカロン』をご用意。
ひと足早い、バレンタインプレゼントです。

マカロン.jpg

『マカロン』はフランス料理教室を主宰する素敵な先生が、
このイベントの為に、特別に作ってくださいました。
先生は約2ヶ月もの間、ずーっと試行錯誤してくださったんです。

参加者の皆さまは、デザートを召し上がった後にも関わらず、
カラフルでかわいい、マカロンのプレゼントには大喜び。
先生、本当にありがとうございます。


そしてラッピング協会の先生からは、ラッピングのマナー、
基本的な包み方、ディスプレイの話、
キレイにラッピングを仕上げるコツなどを教わりました。

ラッピング講座2.jpg

皆さまには、2種類のラッピングに挑戦していただきました。
DSC08930.JPG


今回も、新しい気づきや発見、学び、出会いを楽しんでいただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

そして、今回ご協賛いただきました(株)ベジテックさん&農家さん、
ご協力くださった先生方、とれふるさん、ありがとうございました。



★お土産
 ・イチゴソースのレシピカード
 ・イチゴ ・・・ (株)ベジテック さんの協賛です
 ・ラッピング&マカロン

お土産.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。